×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

実証!ネット副業報告

3.フリーマーケット

フリーマーケット(以下フリマ)の基本もヤフオクと大体一緒で不要品を売る場であります。しかしここでは単価の高いものは絶対売れません。断言します。ヤフオクではオークションでしか手に入らないものを探そうとするひとが結構いるのでそれに合致すれば高くなるのですが、フリマではそういうケースはまずありません。リサイクルショップの個人版だと思ってください。ですからむやみに仕入れて売るなんてのはもってのほか。もしそれをするのであれば経験を随分と積んでからのほうがいいと思います。

まず、場所選びからですが、場所は出品料が出来る限り安い所で、且つお客さんの一杯来そうなところが良いでしょう。なぜ出品料が安いところか。フリマって以外に儲からないものです。ですからレジャーの一環としてかつお金を稼ぐという気持ちが大事です。あまりお金が掛かると次にやる気がしなくなります。出来れば自治体が主宰しているものが良いでしょう。

ではフリーマーケットの醍醐味はなにか。それはお金を稼ぐということが如何に大変かというのが身をもって知ることが出来る格好の場だということです。サラリーマンも大変ですが、最終消費者にモノを売るという大変さは、サラリーマンの比ではないと参加して思いましたね。私は地元のテーマパークのフリマに参加したのですが、結果は大惨敗。見て話を聞いてくれれば儲けもの、大体はただ素通りしていくだけです。売り上げ予想18千円のはずが結果は2千6百円。その割には強烈に疲れます。ですが不思議ともうやめようという気にならない。出来れば家族で参加すると良いでしょう。小学生ぐらいですと店番にもなりますし、お金を稼ぐということ、大事にモノを使うということ、売れたときのうれしい気持ち、お子さんにとって絶対にプラスになると思いますね。
飽きないようにゲームボーイとお菓子を持っていって近くにフリマがあったら是非出品者の立場で参加しては如何でしょう。

それでは売れるコツはなにか。売る立場に立つとおこがましいので、買う立場から売れる店ははなにか。まずそのフリマの趣旨に沿ったモノでありながら、他店では売っていないようなモノを出品すること。例えば私が出店したテーマパークのフリマでは当然子供向けになるのですが、子供の洋服なんていうものは殆どの店が出品しています。おもちゃもしかり。そうなると他店に取られてしまいます。そういうものではなくジュニアシートとかのほうが宜しいと思いますね。次にあまりかさばらないものがいいです。せいぜい人が持てるくらい。それ以上は絶対にうれません。あとは売り込みです。

売り込みは元気のいい女性がいいでしょう。当然笑顔を忘れてはいけません。よく見かけるのはカップルでイチャツキながら売り込みをいっさいしない店。何しに来たのだろうと思います。特に奥さんの押しの強さは効果的です。あと押すには商品に対して説明が出来ること。これは重要なところです。まずお客さんが少々立ち止まったらその商品の優位性と値段の安さを端的に説明しましょう。説明を黙って聞いていたらその商品に興味があるということ。あとは買い手との駆け引きです。これがまたフリマの魅力でもあります。決してフリマはブランドではありません。売り込む力、ひきつける力。いわば実力の世界です。是非頑張ってください。

あと出品者の立場として売れ残るとまた持って買えるのが非常に面倒です。面倒くさがりの私のとっては尚更。そこで大安売りにしてしまいましょう。なるべく帰りの在庫は持たない。これがフリマの基本です。

今回は説明が短いですが是非皆さんも頑張ってみてください。