×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

我家の節約術

2.夫は妻の監視役

私の持論は夫婦円満が家計節約の秘訣。それはなぜか。ここの章は奥さんには内緒ですよ。あなたが勝手な行動をしたり、仕事が忙しいせいで夫婦の会話が少なくなれば必ず奥さんも勝手な行動をするものです。近頃、奥さん日中の外出が多くなりませんか?なにか資格を取りたいと言っていませんか?通販の雑誌が多く送られていることはありませんか?子供にいい洋服とか買い与えていませんか?近所のお子さんの学力を羨ましがっていませんか?このような症状が出てきた場合は要注意です。夫婦のコミュニケーションが取れていないため、話し相手を求めて友達と外出する。子供に期待をかける。節約のためと言いながら通販にはまる。近頃ネットにはまる人も多いですが。

資格を取っていつかは家計の足しにもという考えは一見推敲に見えますし、女性の社会進出の著しい現代になにをと思われるかも知れません。この意見に私も反対するわけではありません。ですが今は家計の非常事態に直面しているときに、投資金額と効果が見合うのでしょうか。回収できるのはかなり先のはず。ですからこの非常事態を乗り切ってからにしてもらいましょう。しかしあなたが休日家庭サービスしたり、夜早く帰ってきたらどうでしょう。そうしたら奥さんはあなたを放って外出したりしないはず。そうすれば交際費も減りますし、被服代もかかりません。いわば奥さんの"無駄遣い"をあなたが居るだけで防ぐことができるのです。

しかし世の中にはリストラを恐れてがむしゃらに働くお父さんもいるはず。そんなあなたは、自分の仕事だけでも手一杯のはず。ではどうするか。私は残念ながら、がむしゃらに働ける男ではないの本当の所はわかりませんが、会社の先輩の話だといくら遅く帰ってきても1時間だけは奥さんの話につきあうとか。お互い努力が必要ですね。

生活向上百貨店